協同組合 山梨県 流通センター 展示場/イベント会場/貸し会議室等お気軽にお問い合わせ下さい。

〒409-3845 山梨県中央市流通団地2-6-1 電話:055-273-4711

理事・役員視察研修が行われる

 当組合の理事・役員・事務局(8人)は、2019年6月6日~8日の日程で島根県松江市の協同組合松江流通センターを視察・研修した。松江流通センターの伊原正人理事長、伊藤浩専務理事に対応をしていただいた。

 同センターは、全国の卸団地の中では平成3年6月に設立した比較的新しい卸団地。団地の総面積は16万㎡であるが、組合員数は27社、1社の平均面積は約6000㎡と大きい企業が多い。

 共同事業は、教育・研修事業、福利厚生事業、組合会議室貸出業務、駐車場運営、印紙切手販売の購買事業、金融事業等である。全国の卸商業団地の中で、いち早くセコムと提携して、組合BCPマニュアルを作成した先駆的な卸団地で、組合員自体のBCP対応・マニュアル作成の支援もしている。

 そのほか、地域貢献として組合員は、松江市へ災害時に商品提供を通じて協力する災害協定を締結し、防災訓練も実施している。組合員と組合の連絡手段は『ラインアーツ』の利用を検討している。

 組合青年部の活動も活発に行われ14人が加入しており、組合の福利厚生事業、親睦事業ボウリング大会等の企画・運営を青年部が担っている。また近隣の卸団地の鳥取、米子、松江の4団地青年部とは交流会を通して情報交換し合っている。

 当組合でも安心安全な企業立地を目指しBCP対策について取り組みを行っており、松江流通センターのBCPの取り組み、その他さまざまな事業についての話をお聞きすることができ、大変有意義な視察となった。

 

今後のスケジュール

  • 02.27 団地再整備特別委員会 協同組合札幌総合卸センター視察(2/27~2/29)
  • 03.03 正副理事会
  • 03.04 南ブロック懇談会
  • 03.11 団地再整備特別委員会
  • 03.13 理事会

組合ニュース一覧(PDF)

ウェザーニュース