協同組合 山梨県 流通センター 展示場/イベント会場/貸し会議室等お気軽にお問い合わせ下さい。

〒409-3845 山梨県中央市流通団地2-6-1 電話:055-273-4711

第1回総合防災訓練が開催される

 平成30年11月22日(木)、午前9時20分から当組合初の総合防災訓練が流通会館前駐車場と流通会館第2展示場を使って行われ、組合役職員、組合員従業員、甲府南消防署員合わせて91人が参加した。訓練は、8月に結成したBCP対策チームが中心となって展開された。
組合は、これまでに単発の防災訓練は実施してきたが、連続して行ったことはなく、参加者も多くて20人程度であった。
 今回の総合防災訓練は、当組合が平成28年度に作成した組合BCPマニュアルをもとに実施した。また、協同組合熊谷流通センターの総合防災訓練を見学し、取り組みをお手本として、総合防災訓練に臨んだ。
組合は、訓練に緊張感を持たせるために、参加者が着用する災害用ベスト防災用ヘルメットを準備し、一体感を醸成することに努めた。

 参加者は、緊急地震速報、栗山本部長による災害対策本部の設置宣言、安否確認メール発信と返信、東西南北ブロック毎の参加人員確認の一連の流れのもとに集合したあと、開会式を行い、訓練開始となった。
 訓練は、流通会館前駐車場で、全員による水消火器を使った初期消火訓練、消防用ホースの着脱訓練、小型ポンプ車からの放水訓練を行ったあと、会場を第2展示場に移動し、全員による三角巾を使った応急手当訓練を行ったあと、消防署員から講評を受け、炊き出し訓練を実施した。炊き出しは、大型なべに入れた水をガスで温め、保存用ライスを湯せんしたものを参加者全員で食して、その後解散となった。
 初めての総合防災訓練であり、改善する点や課題も見受けられたが、来年度以降も続けて実施できるよう、BCP対策チームなどでよく話し合い、進めていくこととした。

今後のスケジュール

組合ニュース一覧(PDF)

ウェザーニュース